ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

EyewearBrand「ラビリンス」を発信する影郎デザインワークスの公式ブログ。取扱い店のお問い合わせはkagero@octn.jpまで
本日のボツデザイン
このコーナーが出だすと優秀な才能に満ち溢れる多忙なメガネデザイナーの心に一時の余裕とゆとりが出てきた証拠なんだね。(要するに暇ってことだね。)
売らなくてもいい、作らなくてもいいデザインを考えるときが一番幸せ。




| 作品案内 | 09:39 | - | - |
なんだ?このかつてない安心感は

新作を発表した当日はいつもはたして売れるのかどうかという不安に押しつぶされそうになる。

巷で流行しているデザインを真似るのであればそんな心配は不要なのだろうがそれだけはやりたくない。いつも攻撃的なデザインばかり描いてきたからね。

iPhoneImage.png 

でも今回のCHIMERA−NEOは今までに感じたことのない安心感がある。

爆発的に売れるというものではないけれど地道に売れていくデザインであるのが長年の経験で解っているからだ。街を歩いていてすれ違う人達に想像の中でこのメガネを掛けさせるとほぼ似合うからだ。

 

この作品を手にしたメガネ屋さんは「この作品をどの段階でお客様に提示するべきか」ということにまず悩まれるだろう。入店された直後か、混乱されてる最中か、それとも1本お買い上げいただいた直後という選択肢もある。もちろんそれはお客様を見て判断しなければならないが、いろんな意味での切り札的なデザインになることだろう。

 

ともかく出荷したあとにこれだけ安心していられることはかつて無かった。でもね。危ない橋を渡る時のようなドキドキ感が欲しくてまた奇抜なデザインを考えている最中だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 作品案内 | 11:59 | - | - |
CHINERA-NEO 発送完了

 

 

検品作業と梱包作業と発送作業

この仕事を何度もやってるのにいつまで経っても苦手。

特に新作発表時のまとまってくる時は苦手の極み。

でも苦手な仕事ほどダラダラせずさっさと終わらせた方が楽ということがこの歳になってようやく解りました。

 

ちょっと睡眠不足なのでこれから昼寝します。

 

本州、九州、四国は明日。北海道は明後日到着します。

特にPOISON4ユーザーさんは必ず試着してみてくださいね。その意味をご理解いただけるはず。

 

 

| 作品案内 | 17:17 | - | - |
この形は究極だろ?「CHIMERA-NEO」実写公開

新作「CHIMERA-NEO」が完成した。

これから検品作業に入る。

 

なんの遊びもないデザインだがこれが私にとっての究極のラインだろう

 

iPhoneImage.png 

早速自分用に2本確保。

金髪にしてから似合う色が変わっちゃったんだよね。だから金髪用と髪の色を戻した時用の2本必要なんだ。

 

iPhoneImage.png 

 

オジサン向きとか男性向きとかに勝手に思いこまれるのは癪なのでこの画像を貼り付けておく。

 

 

ただしこの作品もこれまで通り小顔に見せるデザインであり、元々小顔過ぎる人には向かないのでご注意を。

土曜日か日曜に発送できるように頑張る。

 

 

 

| 作品案内 | 12:59 | - | - |
眼鏡心理学「初頭効果」

 人間関係ははじめが肝心。ビジネスや恋愛などで相手に良い印象を与え、その後をスムーズに進めるためには、出会った1番最初のイメージが最も影響しやすい。これを心理学では「初頭効果」といいます。
付き合ってみると意外にいい人は多いですが付き合ってみないといい人かどうかがわからないのではほぼ無意味といえる。

 初頭効果で失敗してしまった人はそれを回復させるためには相手に付き合いさせる必要があるから考えただけでも大変だよね。第一印象とはみなさんが考えている以上に重要なことなのだ。


そこで最も重要な役割を果たすのがメガネなのです。


ここで問題!
あなたは街のメガネ屋さん。 ある若者が就職活動するためにメガネを買いに来たとしましょう。貴方はどんなメガネをコーディネートしますか?


a.いかにも真面目そうで目立たないメガネ。

b.たくさんの学生の中にいてもとびきり目立つメガネ。

c.たくさんの学生の中にいても目立つが、かといってふざけてるわけではないメガネ。


aはあまりに目立たないため面接官に記憶さえしてもらえない可能性があるね。顔を覚えてもらえない方が得な職業ってどんな職業があるのかな?刑事さんぐらいかな?
bはオーラを放つのでファッション関係やマスコミ関係などの夢を創作する職業にとっては得策かもしれないが、職業によっては生意気に思われるかもしれないね。
cのようにオーラを放ちながらも特別派手でもないメガネが1本あればいいよね。〔2本は要らないよ〕でもそんなメガネってなかなか見つからない。
そんな時に便利なのが影郎デザインワークスというメーカーさんが今月発売させる新作メガネ【CHIMERA_Neo】なんじゃないかな?

ここまで真面目に読ませといて「結局宣伝かよ!」と思った方。確かにその通り。ごめんなさい。

 

| 作品案内 | 00:00 | - | - |
CHIMERA-NEO オーダー開始しました

 

 

 

動画を作ってみました。

右テンプルの先が耳に突き刺さってますがまだまだ未熟ゆえご容赦。

 

 

 

| 作品案内 | 00:10 | - | - |
メガネに乗っけられてるか、メガネを乗っけてるか 新作CHIMERA-NEO

 私の作品はお子様を除く老若男女様々な世代に対応するデザインを心掛けている。

「老若男女」という表現をすれば解りやすいからそう書いただけで実はもっと細分化をさせなければならないから厄介なんだ。

 

 それは「メガネを乗ってるかメガネに乗っけられてるか」

 

メガネのデザインに打ち勝つオーラを備えている人と備えていない人に分類される。それは男女年齢関係なくだ。

 

 メガネのデザインに打ち勝つオーラを備えている人は実は極わずかである。その極わずか一部の人のためにデザインも奇抜な方向へどんどんエスカレートさせる事もあるが私の本当の狙いは実はそこではない。オーラを持たない大多数の人にオーラを纏ってもらうのが目的なんだ。マニアックなデザインを上級と表現するのが適切かどうかは解らないが大多数の人を置き去りにして一部のメガネマニアだけを喜ばすデザインを考えても一時のブログネタになるだけの話でオーラを持たない人にとっては蚊帳の外の話に過ぎない。初めてオーラを放つ人のための初心者向けのデザインの重要性を感じるんだ。

 

 

 私の作品でもFrustrationとCHIMERAの2種類はその位置づけにあった。

この2作品の特徴として掛けたその人に初めてオーラを纏う驚きを味わってもらえる。しかしそのオーラがどんどん増殖するとこの作品の運命は終わってしまうんだ。

ここ大事だよ。この作品の欠点を発売前から告白しておくぞ。

「最初はドキドキ、

 慣れたら定着、

 いつしか物足りない」という順序で廃れていくんだ。

もちろんメガネが変わっていくのではなく掛けた人のオーラが変わっていくんだね。

 

「ややメガネの持つオーラの方が勝ってるのを選ぶといい。

すくなくとも人間の方が勝ってるメガネを選ぶのだけは避けなければね」これ大切。

 

新作も作りたい反面、過去の作品も再生産したい作品が山ほどある。

POISON、POISON4、TRAUMA、VANILLA、MORA、PANDORA、NUDE4、、、、

それらの候補の中で真っ先に再作を願ったのがCHIMERAだったんだがその理由がお判りいただけたと思う。

一部の影郎マニアの方にはつまんないだろうがここでこの作品を出しておかないといけない理由をお話しした。

 

発売は来月初旬。

 

CHIMERA−NEO カラーバリエーション

 

col,28 シルバー 

 

col,46 アンティックレッド

col,48アンティックグレイ

  

col,96 ブラック

 

col,122 エスニックブラウン

 

 

 

| 作品案内 | 12:14 | - | - |
新作「CHIMERA−NEO」オーダーシート発送

 

来月早々発売の新作「CHIEMRA−NEO」

そろそろ各取引店さま宛てにオーダーシートを発送させていただきます。

若者からおじいさんまでの男性やかわいらしさを押し殺してカッコよさを求める女性など幅広い世代に向けた作品ですのでそんなお客様を思い出しながらオーダーしてください。

 

なおこの作品も小顔に見せる工夫がされておりますが、言い換えればもともと小顔過ぎる方には不向きです。

 

オーダーシートには初代「CHIMERA」との寸法の違いが解る図面を貼り付けますが、

その図面は念のためブログ等に掲載はご遠慮くださいませ。

 

 

 

 

| 作品案内 | 09:41 | - | - |
帽子に似合うメガネで惨敗

ちょっと前の話。

「帽子に似合うメガネを探している」という男性からメール予約が入った。

文面からすると私とほぼ同世代かあるいは上。

 

 帽子にもいろんな形がある。

髪型が変わるとせっかく似合ってたメガネが合わなくなる事もあるように結構神経を使う。

髪型であれば頻繁に変わることも無いが帽子はお手軽に脱いだり着用したりするから厄介で、帽子に似合うメガネ=帽子を外した時にも似合うメガネでなければならないわけだ。そこが難しい。

 

 我々の世代の男性が愛用する帽子といえば

ソフトハット(中折れ帽)や

野球帽、

ニット帽や

ハンチング、

ワークキャップぐらいだろう。

まだお顔が解らないのでどのメガネを勧めるかは決めれないが私はいろんな帽子のヤマをはってその男性の到着を待ったんだ。

 

すると!・・・

なんと! 

ベレー帽だった。ヤマが全部外れた!

 

ベレー帽の頂上に2CMぐらいの紐状のようなものがついている。絵描きさんが好んで被るようなベレー帽だ。(聞くところによるとやはりその方は絵がご趣味なようだ。)これまでのメガネは地味なシルバーのメガネ。もっとはっきりとした黒いセルロイド製かアセテート製を希望されるんだ。

 ベレー帽に黒いセルフレームは私の選択肢の中には入ってないので焦った。だってまるで「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」、「ジャングル大帝」「ブラックジャック」を描いている超有名漫画家さんみたいになってしまうだろ?(ここをクリック)

 

 

私が途方にくれているとその方はご自身で欲しいメガネを探し当てた。

今は廃盤となっていてギャラリーだけで展示販売しているセルロイド製作品「Dejavu−XL」だ。

 

はたしてこれを販売しても良いのだろうか・・・

一応御要望の黒セルという条件に逆らっていろんなパターンをお見せしたのだが眼中にはないようだ。

 

 商売人であれば何も言わずに売ってしまった方が儲かる。しかし黙っていた事にこの先ずっと後悔するのも目に見えている。

「まるで手塚治虫みたいですけどいいですか?」となんて言ってしまうとこの男性は気を悪くなさるのも目に見えている。私の頭の中でミニサイズの天使と悪魔が言うべきか黙っておくべきかを口論しているんだ。

 

私は勇気を振り絞って作り笑いしながらこう言ったんだ。こんな時に関西人はギャグで逃れる才能を持っている。

「兵庫県の宝塚に手塚治虫記念館という施設があるのですが、もしそこに行かれる事がありましたらそこでは絶対帽子を外してくださいね」

 

この言葉を言ったおかげで罪悪感からは免れたが、、、結局私は商売人となった。

 

 

| 作品案内 | 00:00 | - | - |
新作「CHIMERA-NEO」のカラバリ

来月発売の新作「CHIMERA-NEO」のカラーバリエーションを紹介します。

と言ってもこれまでの作品で販売実績が良かった色ばかり。

まだ完成しておりませんのでCGで紹介。

取引店さま宛にはお盆明けにオーダーシートを発送させていただきます。

 

CHIMERA−NEO

 

col,28 シルバー

 

col,46 アンティックレッド

 

col,48 アンティックグレー

 

col,96 ブラック

 

col,122 エスニックブラウン

 

 

 

 

| 作品案内 | 11:23 | - | - |