ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

EyewearBrand「ラビリンス」を発信する影郎デザインワークスの公式ブログ。取扱い店のお問い合わせはkagero@octn.jpまで
線路は続くよ。あと少し

メガネのデザインは半年ぐらいしていない。

描けなくなったのではなくむしろ逆。創作意欲が爆発しすぎて販売や製作のペースの方が追いつかなくなってしまったから描かずに我慢してたんだ。そのやり場のない創作意欲を3DCGの絵を描いてごまかしインスタに載せて解消してたんだ。

時には見てね。

1.jpg 

 先日たまには新作の図面を描いてみようと思ったらなんかメッチャ難しく感じるんだよね。

よくこれまで15年もやってこれたなと自分でも驚くぐらいに目茶目茶難しいんだ。

 

もちろん今流行りのデザインを描くのは簡単だよ。でもそんなの誰も求めていないし肝心の自分でも欲しくない。そんなメガネなら激安眼鏡店で売ってるしすぐに流行が変わるから使い捨て感覚で買えばいい。世間がどうであれ最低でも作者が納得出来るデザインでなきゃいけない。これまでの作品はどれも愛着がある。ベストセラーだけでなく売れずに困っている作品でもだ。そんな愛着が持てるデザインをよくぞこれまで描いてこれたなとビックリする。

 

デザインを描くのが恐ろしくなるとロクなことはない。描けるものも描けなくなる。

そんな時に私はこのローカル線に乗るんだ。

 

東西にのびる東海道線の大垣駅。そこから第3セクターの樽見鉄道というローカル線に乗ると北方面に片道約1時間の旅が出来る。田舎を堪能するには大垣在住の私にとってお手軽すぎる。これに乗るとなぜだかすぐにメガネのデザインが描けるんだな。

今日はペンもノートも何も持たずにこの電車にのった。

 

するとだ。

 

何も描く道具がないのに私の頭に雷が襲うようにアイデアが浮かんできたんだ。

もちろんそれはボヤっとだけどメガネのデザインなんてものはそのボヤっとだけで全体の8割の仕事をやり終えたと言ってもいい。ヤバイヤバイ。この創作意欲はいったいいつになったら衰えるのか・・・

 

 メガネの思考を途中で断ち切り、電車の最後尾から動画を撮った。

単線の線路を見つめていると「線路は続くよ、どこまでも」の歌詞が思い浮かんでくる。

ローカル線だからどこまでも続くわけではなく間もなく終着駅に到着する。

私のローカル線はどこまで続いているのだろうかという思いが頭をよぎる。

 

 

  

 

 

| 今日の影郎 | 22:38 | - | - |
時代はそれほど変化していない?

 紅白は結局見なかった。

出演者名簿を見るとほぼ知らない演歌歌手ばかりだったからね。

安室ちゃんが出てたからさぞかし視聴率も高かったのだろうと思いきやこれまでのワースト3位だったって?

 

 面白いのは同時刻に放映された民放「年忘れ日本の歌」の視聴率がアップしたんだって。

誰が見るねん!と思っていたがそうでもないようだ。

若い人に気に入られようと様々な手を打ってもそれをやった分だけ中年や年配層の気持ちが離れてしまったのだろう。

見たくない紅白歌手の1位がAKBなんだって。これも私は予想をしてなかった。

 

ネット社会にいると急激なスピードで時代が変化しているような錯覚に陥る。

流行を見据え、その先端を目指すことも、あえて逆らうこともして時代に遅れまいと様々な手を打ってきた。

しかしその時代の流れに敏感なのはほんの一部の人達だけで、その他の大勢はそれほど時代に歩調を合わせていないのかもしれないと思える。

 

これはメガネのデザインや販促活動にも考慮していかなければならない。

AKB世代にも気に入られ、同時に大月みやこや天童よしみ世代にも気に入られる作品が必要ということだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 22:33 | - | - |
メガネ屋さんに質問!

タバコが吸いたくてカフェに行ったら老人会の爺さん婆さんが大声で話しをしていた。
話題がメガネの話になったのでどうしても聞き耳を立ててしまう。

「2本で5千円のメガネを買ったらすごく調子いい。メガネのフレームはさすがに安っぽいがレンズなんて高くても安くても一緒だな」って。

これが素人さんの正直な意見なんだろう。激安店でフレーム付きで2本で5千円に使ってる2組のレンズ。そして一般店でレンズだけでも1組1〜3万円してしまうレンズ。いったい何が違うのか?技術の差や製造国の差とだけではこのお爺さんは納得するまい。何しろ安い方が調子がいいそうだからね(笑)
その価格差に見合う説明をこの爺さんにもわかりやすくしてと求められたら私は正直答える自信がないのだ。いくらお年寄りだといっても高いからいいだろうは通用しない時代になってきたんだな。


メガネ屋さん、
もしくはレンズメーカーさんにお願いします。
激安店で2本で5千円のメガネに使ってるレンズと、一般店で購入の10倍高いレンズの値段の差を、この爺さん婆さんにも納得出来るほどの適切で簡単な説明方法を教えてください。

これは皆様にとっても大切なことだと思いますしね。

任せとけという方はご自身のブログに書いていただき、そのリンク先をこのブログのコメント欄に残してください。


しまった。このブログにコメント欄なんてなかったんだ。直接メールをいただければこのブログ記事の続きにリンク先を掲載させていただきます。

 

*結局誰からもお答えいただきませんでした。このブログが誰にも読まれてないのか、もしくは結構タブー的な事に踏み込んだ質問だったのでお答えできなかったのか。。。前者なら良いのですが・・

| 今日の影郎 | 11:48 | - | - |
ちょっとだけ惚れた





| 今日の影郎 | 11:39 | - | - |
お店に設置するカレンダーの工夫

 オシャレなお店なのに内部で一番目立つ壁面にどこかの銀行の粗品カレンダーを貼っているお店が意外に多い。

完成予定日をお客様と相談しながら設定するためにはスタッフお客様双方が同時に見えるところにカレンダーを置かなければならないのは解るのだが。

 

物は見ようによっては違和感を醸し出す。

スタッフにとってカレンダーは日時を設定する道具でしかないのでそのカレンダーの下に〇〇銀行と書いてあっても、メガネとはなんら関係のない写真が掲載されていても気にならない。あるお店にいってこの事を指摘してもピンときてないご様子。

つまり見えてないって事だ。

がしかし、

お客様から見ればその〇〇銀行のカレンダーは日付けを確認する道具ではなくお店の内装の一部。

いくらお店がオシャレでもそのカレンダーだけですべてが台無しになってしまうんだな。

 

 メーカー支給のポスターをベタベタ貼ってるお店も同じようなもの。

壁が見えないくらいにベタベタ貼っててセロハンテープの跡なんかも残っていてみっともない。でも中で働いている人にはそれが見えていない場合が多い。「あなたの家のあなたのお部屋にもこれぐらいの数のポスターをベタベタ貼ってるのですか?」と私はその人に意地悪く尋ねたことがある。もちろん返事はNOだ。ご自分の部屋の方がもっと綺麗らしい。本末転倒とはこのことだ。

 

 三重の取引店「OPT−HORI」さんでこんなカレンダーを見つけた。

壁面に磁石を貼ってありそこに日付けが書かれた磁石付きの木製キューブを貼り付けてある。月初めにはすべて並び替えるのだろう。

 

加工場、事務作業場、ペン、消しゴム、カレンダー、、、どんな用途のものであろうと客に視界に入る物はすべて店の品位につながるから注意しなければならない。近所のメガネ屋さんで日焼けして色が剥げた石坂〇〇さんポスターを貼ってる店がある。そこを通るたびに剥がしたくなるんだ。そしてその剥げたポスターをその人の家に貼り付けてやりたい気持ちだ。そうすれば違和感を解ってもらえるんじゃないかな。入口付近の駐車場にふとんを干している店もあった。時にはお店を外から客観的に見る必要がある。

「客観的」=客の立場に立ってあらためて観るってことだ。

 

まー人の事は言えない。自分のギャラリーにもそんなものがたくさんありそうだが私にはそれが見えてないんだろうな。

 

 

 

1.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 12:50 | - | - |
簡素化 ビックサンダーマウンテン

書きたいリア充記事があったが、誰もこんなおっさんの充実した生活風景など興味ないだろうから書くのをやめた。

 

かわりにビックサンダーマウンテンの路線図を使った疑似的ジェットコースターを描いたので御覧ください。

とはいえ山々までモデリングするとおそらく2〜3日かかりそうなので線路だけでご勘弁。

 

 

 

 

なんども言うようですが明日からは仕事します。

 

1.jpg  

 

 

| 今日の影郎 | 22:52 | - | - |
飽きずに簡素化 ジェラシックパーク

今日もダラダラ。

USJならばジョーズよりもジュラシックパークがいいという御声があり、ジュラシックパークもモデリングしました。

なんかちょっと飽きてきた。

ビックサンダーマウンテンのリクエストもいただいてるが、、、明日から仕事に専念させていただきます。

 

 

| 今日の影郎 | 18:35 | - | - |
簡素化 ジョーズ

 私のような人間は盆と正月は身を持て余す。

混んでるからどこにも行きたくないし、テレビも面白くないし、

初詣?あんなものは常日頃からお参りしている人が新しい年の一番最初にお参りするから初詣なわけで、私の場合は神社でお参りしたのはおそらく10年以上前の話で・・・・

 

 しかたなく3Dの動画を作ってみた。

記憶をたどってジョーズのアトラクションをモデリングしてプログラミングしていくのだが、、、

こんなに長いプログラミングは初めての事なので6時間もかかってしまった。

 

船の動き

船の向き

乗船した人の視線の動き

沈む船のプログラミング

出現するサメ7体のプログラミング

ボートハウスの扉がひらくプログラム(これは失敗した)

石油タンクが爆発するプログラム

サメが高圧電流のケーブルを咥えて感電するプログラム

感電したサメが黒焦げになるプログラム・・・・

 

こんな事を考えてると6時間があっという間に終わるから不思議。

とりあえず3日まではこんな感じでダラダラと過ごすつもりです。ごめんなさい。

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 01:37 | - | - |
新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

 

 

 昨日は好感度の下がる絵本をご披露してしまい20代〜50代の女性のファンを減らしてしまいました。

本年のテーマは「好感度を上げ主婦層に好かれるブランド」を目指す事。

とりあえず三が日だけは下ネタを言わないことから始めます。

 

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 

                                 2018年1月1日 影郎

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 00:00 | - | - |
棺桶に入れてほしい物は?

 決算の棚卸をしなければいけないのだが午後まで寝坊してしまった。

そしてなぜかこうしてブログを書いている。

現実逃避したい心の表れだろう。

 

 ネットを見ていたらこんな問いかけがあった。

「貴方がもし死んだら棺桶になにを入れてほしい?」

さーて困った。

昔の私ならばエロ本100冊とでも言っただろうが、特に入れてほしいものはない。

死体の周りがエロ本で埋め尽くされてたら親族も泣くに泣けないだろうからそれは却下。

パチンコ台?もうやめたのでそれも却下。

そうすると特に入れてほしいものがなくなるから味気ない。

 

今の若い人ならばきっと「スマホ」っていうのだろうな。

もちろん機械類や金属類は棺桶に入れられないんだけどね。

自分は何に依存しているかを考える時に世の中のほとんどの人がスマホや携帯と答えるだろう。

 

スマホ依存3景

 

 

電車に乗っててもこんな感じ。

昔は車窓を見て楽しんだものだがこんな時代が来るとは思わなかった。

この人達がジジイになる頃にはみんなどんな感じで電車に乗ってるのだろうね。

 

 

最近は恋人どうしでもこんな風景を見掛けるね。

コミュニケーションツールのおかげでコミュニケーションが出来ない人が増えちゃったんだろうね。

 

死者からメールが届いたらきっと嫌だろうな・・・・

「なんか身体が火照ってきたよ」

「灼熱なう」

「今から川を渡っちゃうね」

「今日のお供えはご飯に海苔たまかけてね」

・・・なんてね。

 

 

余談だが以前に棺桶に入れれるメガネを作ってほしいと依頼されたことがある

故人が私のメガネのユーザーさんだったらしい。

紙にそのデザインを印刷して渡してあげた。

あの世で紙製のメガネを掛けている人を見掛けたら私の仕業だ。

 

もし私が死んだら絶対阻止してほしいことがある

戒名のどこかに「眼鏡」という文字を安易に絶対入れてほしくない。

死んでまでメガネの事なんて考えたくないからね。

 

 

1.jpg  

 

 

| 今日の影郎 | 13:28 | - | - |