ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

EyewearBrand「ラビリンス」を発信する影郎デザインワークスの公式ブログ。取扱い店のお問い合わせはkagero@octn.jpまで
<< どうすれば伝えたい事が相手に伝わるか (ポスティング計画) | main | 鯖江からの荷物やばくなってきた。Adrenalin2 >>
太陽の塔の中に入ろう!

 48年ぶりに復活する太陽の塔の内部。

48年ぶりというと少なくとも当時を知るのは48歳以上の人間というわけで、

とはいっても生まれたてで大阪まで連れていかれてたとしても覚えているわけがない。つまり内部を懐かしく思うことが出来るのは50代中盤以降の人に限られる。若い事がなにかとお得なように聞こえる時代だが私ぐらいの年代が一番エキサイティングな年代だったとも思える。

 

3月18日から公開の太陽の塔。

オープンしたらすぐにでも行こうと思ってたら完全な予約制らしい。

観覧時間は30分の制限付き

グループ毎の観覧になる。

撮影は禁止

 

予約サイトはコチラ

岡本太郎を神とあがめる私なのに一歩出遅れたことになる。

今日予約を済ませたが早くても4月10日以降までは満員だった。

私は4月11日16時の部に1名の空きがあったのでそこを予約。

ぜったい1回では物足りないので別の時間帯も予約しておこうかと思ったが1か月後でないと次の予約は出来ないシステム。

 

でも4か月先まで予約が出来るらしいので大阪へ行く日程が決まっているのなら予約して人生で1度は見ておくべきだと思うよ。

 

この仕事をしてると凹む事や腹がたつ事がなにかと多い。

そんな折にこの塔の真下に立つと自分の小ささに気付かされるんだ。

 

岡本太郎作 太陽の塔

 

 

 

影郎作太陽の塔

 

 

 

ここに来ると半端ないパワーをもらえるぞ。

 

| 今日の影郎 | 23:15 | - | - |