ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

EyewearBrand「ラビリンス」を発信する影郎デザインワークスの公式ブログ。取扱い店のお問い合わせはkagero@octn.jpまで
<< 新作「CHIMERA-NEO」のカラバリ | main | 「カレー曜日辛口」に勝るカレー発見! >>
来年春のデザインに取り組んでおーる

極まれなのだが、

デザインもなにも出来てない段階なのに作品名から決まっちゃう場合がある。

私はメガネの事を「作品」と表現しているが、かといってたかがメガネにテーマや主義主張などを盛り込むほど芸術家気取りでいるわけではない。だから作品名から決める事は滅多にない。とはいえ最初に決めておくと自分が追い求める形に到達しやすいのも事実。しかしながら自分が追い求める形が良い形とは限らないわけでそこに意図しないいろんなイレギュラーが盛り込まれてデザインが完成していくんだ。

 

話が脱線しそうなので元に戻すが、

名前から決まったという作品は「TRICK」

実はこれまで発表してきた作品の中でも1、2位を争うほどの全く売れない作品となるだろうに違いない。なにしろ奇抜なんだ。

 

売れそうにもないデザインを描くときが一番ワクワクしてしまう私ではあるが現実問題としてそんな作品を発表するのはタイミングを見極めないとならない。まるでポーカーで勝負に出る時の様。勝つか負けるかの勝負なら掛ける価値も見いだせるが負けると解ってるデザインで勝負を挑むのは愚の骨頂といえよう。ここは堪えるべきか???

 

実はかねてから要望の多いPOISON4の再生産をするか新作「TRICK」を発表するかで迷っているんだ。

 

いくら要望が多くても聞く耳を持たない私。それでも要望が続く場合は「年間200本の仕入れを約束してくださいね」と一言言えば黙ってくれる。「新車を買ってミラーだけ売ってください」的な理不尽要望もそれで静まる。ではなぜ今頃になってPOISON4の再生産も候補に挙がっているかというと・・・

冬に完成してくるPOISON6、Adrenalin2で採用したカラーリングにある。それが目論見通りであればこの色でPOISON4を作ってみたいとひらめいたからなんだ。

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 11:10 | - | - |