ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

LABYRINTH by Kagero Design Works
アイウエアデザイナー影郎のブログ
中国のレンタル自転車店は....

おはようござい。

これから鯖江出張。

新作CHIMERA-NEO、PORNO4の進捗状況把握とPOISON6、Adrenalin2の色決めに参ります。

温泉宿に泊まり夜はしらかばホルモンと決めていたのに相手さんが会議で来れなくなった。とてもとてもあの秘境へひとりで行く気になれず今夜は温泉宿で新しい図面と格闘する予定。まるで文豪の気分だ。

テレビは視ないので巷のどんなニュースが流れているのか知らないのだが、ネットでチラと見掛けたニュース。

中国のレンタル自転車店が倒産したらしい。

保有台数1200台の自転車のなんと9割が貸したまま戻ってこないんだって!!

こんなニュースを聞けばメガネのデザインをパクられたぐらいでガタガタ言えないね。

それでは行ってまいります。明日午後には帰ります。

| 今日の影郎 | 05:42 | - | - |
メガネを望遠レンズで撮らないで

これは3Dのソフトで標準レンズで撮影した場合をシュミレーションしたもの。

この形を覚えててね。

 

この形状を望遠レンズで撮るととんでもない形状になる。

望遠レンズを使うと背景がぼやけて綺麗な画像となるのだが眼鏡のデザインは台無しになる。手前は小さく、遠くは大きく映ってしまうんだね。これがメガネの形状だとすればテンプル幅がガバっと開いて見えるしフロントのデザインも全然別物になってしまいデザイナーとしてはちょっと悲しくなる。

 

仮にこの形状を広角レンズで狙ってみよう。

広角にするとメガネ自体に遠近間がでてカッコいい。

メガネの写真が詳細を伝える目的であれば広角レンズが不向きだが眼鏡のデザインに夢を与えるには格別だ。

標準レンズがすっぴんならば広角レンズは化粧した写真と表現しよう。

どちらが正解かは断定しないが標準レンズで撮った昆虫図鑑のような写真は夢を感じないので私は好まない。

 

少なくとも望遠レンズの場合はデザインの苦労が水泡に期す。だから標準か広角にして撮ってほしい。

 

 

 

| 今日の影郎 | 21:13 | - | - |
そうです。僕は飛べるのです。


人に自慢したいけれど言えない事ってのがあるよね。実は夢に出てくる私はいつもこの秘密をひた隠しにしているのだ。

実は私は飛べるのです。

飛べると言っても下の絵のように自由に空を飛びまわれるわけではありません。

身体を持ち上げるぐらいの強風の向かい風があった場合に限りますが上昇気流に乗っかり手のひらの角度で昇降度を調節、両足の角度で方向を決める。飛べたとしてもほんの数秒間だけのことなのです。飛ぶというよりは浮くという表現の方がふさわしいかな。

そうこんな感じ。

そんなわけでこれは風速と風向、地表温度と気温の差による上昇気流の出方などの条件が整わない限り出来ない技なのであえて私はみんなには内緒にしているのです。

でもたまにその条件が重なり、向こうの方角に可愛い女の子がいたら私はその子の周りを飛び回ることにしています。

実は昨日観た夢もそんな1シーンでした。私の前を下校中の有村架純さんが歩いていたので私は飛ぶ決心をしました。風速は弱いですが向かい風なのでなんとかなりそうです。私は風に乗り有村架純さんのわずか上空を飛び越しました。すぐさま右旋回して有村架純さんに笑顔を見せるつもりでしたが当然方向が変わることによって向かい風が追い風になったので私は地面に叩きつけられました。有村架純さんは私の飛んでる姿は見てなかったみたいで、急に一人のオッサンが空から落ちてきたみたいに思えたみたい。すごく気不味い感じになりました。

このお話にはオチはありませんが夢の話なので勘弁して下さい。私はまだまだ航空力学を勉強しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 10:55 | - | - |
リアルドール
私には物欲というものがない。ケチケチしてると言われる事もあるが欲しいと思わないから買う気にならないだけの事であってケチとは質が違う。

そんな私ではあるが昨日ネットを見ていて久しぶりに欲しくなったものがある。それがリアルドールだ。
いわゆるダッチワイフの事だが凄いリアルなんだ。

もう私もあと数年で還暦を迎える。もうこの歳になるとさすがに性欲は無くなっている。少し前であれば性欲が無くなることが寂しくもあったが最近はもうチン○ン取り外してもいいなとも思ってる。

なのになぜ今更人形が欲しくなったのか?それが自分でもわからない。人形相手に恋したいわけではないよ。多分だが子供の時に等身大のロボットが欲しかった感覚に似ている。女の子が人形を欲しがる感覚と同じだ。



リアルドールを売ってるのはオリエント工業という会社。上野に予約制のショールームがあるらしい。先日東京出張したばかりで惜しいことをした。

私は早速吉祥寺妻にショールームへ同行して欲しいとメールをした。現物を見てその場で購入したいとも思ったんで価格を調べたんだ。なんと80万!!!高すぎる。

募金活動でもしようかな。

それよりもこれを処分する時は燃えるゴミでいいのか?もし私が死んだらこの人形の処分を家族がしなければならないと考えるとゾッとする。棺桶に入れてもらおうかな。葬式で最後のお別れの時に棺桶の中で私と人形が抱き合ってたら結構笑えるな。

| 今日の影郎 | 08:50 | - | - |
相撲なう






相撲は一瞬で決まる。テレビならVTRを見せてくれるが現場ではそうはいかない。でも初めて相撲の臨場感を味わえたので悔いなし。
今日は白鵬が歴代最高の勝ち星をあげた歴史的な日。幕下から観ていたが横綱のオーラは半端じゃない。
| 今日の影郎 | 13:33 | - | - |
壁面ディスプレイ

ある取引店にお邪魔した時の事。

壁面の空間を埋めるためにポスターを貼ってらした。

メーカーさんから支給されたポスターなんだろうけど貼れば貼るほどに店内が乱雑になってしまう。

 

どうせなら全部はがして意図的に殺風景な店内にするのも面白い。

 

 

ディスプレイというのはやりすぎると肝心の商品が目立たなくなる。

散らかった机の上で勉強するように集中できなくなる可能性が出てくるんだ。

とはいえメガネなどその商品自体が小さい場合は店の外から眺めても中に入りたい動機にはならない。

壁面のディスプレイをやるとすれば店外からも目立ち、出来るだけ単純で、商品の邪魔をしないものが必要。

 

そう考えている時に私は閃いた。

どこかの雑貨店だったか100均かは忘れたが光沢のある布を使ったキューブ状のクッションが売ってたんだ。

それを両面テープかマジックテープでベタベタと貼り付けると面白いなと。

 

それは白だけでも構わないが時には色の変化をつけても面白い。

カラフルな店内にするならばこんなバリエーションでもいけるね。

 

今度ギャラリー改装する時はやってみようかなと考えてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 02:45 | - | - |
自由が丘なう
自由が丘の駅を降りて取引店さんに向かう途中で私のメガネを掛けている人に二人も遭遇。
声を掛けたかったが先ほどしこたまホッピーを飲んだあとでベロンベロンだったためスルーさせてもらった。

街で自分の作品を掛けた人に遭遇すること。 私はこの瞬間の為に仕事をしているのだとあらためて思う。

自由が丘のグラスミュゼさんでポイズン4を掛けたご婦人に新作kilikoを見てもらったらご購入いただいた。このお店が訪問先の最後だったのでそのまま納品して帰る。

もう一泊して箱根に行きたいがお家も恋しいので帰ります。


写真はグラスミュゼさんの裏庭。しばらく来ないうちに灰皿が撤去されていた。
| 今日の影郎 | 14:22 | - | - |
下北沢にて
下北沢の取引店 纏オプティカル大賀きなこ画伯の妄想女子かるた展に来てます。

私の天敵のカルタもあった。



読めば読むほど彼女の人間観察力の凄さがわかる。妄想男子カルタも作って絶対書籍化して欲しいね。

さて昨日今日と私にしては珍しく都内の取引先を全部回っている。浅草の取引店はついこの間行ったばかりなので遠慮して、あと1店舗。昨夜結構飲んだのでそこが済んだら帰ります。



ちょっとショックな事が解った。下北沢の地では私のデザインは違和感を感じたんだ。次のデザインの方向性が一瞬見えた気がした。流れに乗ることと流れに逆らうこと。このバランスをどう表現するかがテーマだな。

関東でしか味わえないホッピーを飲みながら考え中。

| 今日の影郎 | 12:24 | - | - |
下水道の中での浮気

ただいま朝6時。目が覚めた。

 

実は昨夜浮気をする夢を見たんだ。

それは現実ではなく夢を見ている事をある程度理解した上での夢だった。

 

けっしてハッピーな夢ではなく浮気なんてするもんじゃないなという後悔をしながらの夢だったんだよね。

その部屋は真っ暗で女性の顔も解らない。なにしろ臭いが強烈でまるで下水道の中にいる感覚だったからだ。

魚が腐った時のような臭いでめまいがしてこれ以上夢の中にいると気絶しそうになる危険を感じ私は夢から脱出したんだ。

 

夢から覚めた時に私は自分の枕を抱きしめながらその枕に染みついた自分の加齢臭を嗅いでいたんだ。

ファブリーズ買ってこよ。

 

 

さて、そんな私の久々の新作が本日解禁だよ!(←誰が欲しくなんねん!)

 

1.jpg 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 06:30 | - | - |
メガネ屋さん向けブログの書き方講座

先日新規のお取引をいただくメガネ屋さんからブログの書き方に関してのご質問があった。
業界一最低のブログを書く私に尋ねられても大した答えは持ってないのだが。
とはいえそんな情けない事は口にせずに私は偉そうにこう答えたんだ。

ブログの冒頭に「全世界の皆様へ」という前置きをしてもおかしくない内容にしてください。とね。

たしかにメガネ屋さんのブログは他の業界に比べてつまらない。どうしても同業他社のブログしか見ないのでそれが標準になってしまったようだ。

「全世界の皆様へ、とうとうお店のプリンターが壊れてしまいました」
「全世界の皆様へ、今日は子供の運動会なのでお店はお休みします。」
「全世界の皆様へ、昨日はS様にメガネを買っていただきました。S様ありがとうございます」
「全世界の皆様へ、昨夜はみんなでカラオケに行きました。その時の写真がこれです。」

「全世界の皆様へ、今日はお客様から差し入れをいただきました。」

どう?

全世界の皆様へという前置きを置いてみると変なのがわかるでしょ?

文章も長々書いてはいけない。実は私も本当は文字を書きたくないんだ。だって文章だけでバカなのも性格が悪いのもバレてしまうからね。

メガネ屋さんにありがちな変なブログ。以前一般の方にアンケートをとったものだが下に掲載しておく。どれも自ら書いた記憶があり穴があったら入りたくなるね。流行ってますアピールをどうすれば白々しくなくスマートに出来るか、どうすればメガネを夢のあるものに魅せるかを考えながら読んで欲しい。
 

(メガネ屋さんによくあるブログの傾向 アンケート)

今日食べたご飯の話題、胃袋に入ったお料理の写真
なにかの機械が故障した話題。
やたらと文章で説得しようとする話題
今日はやたらと忙しかったというボヤキ風な自慢
ブログ更新できないほど忙しかったという内容の更新
家族の日記、子育て日記、

夫婦のおのろけ話
メガネの汚くて小さな写真、
世間にさらされる購入者の顔写真、
スタッフが何人いるのかさえ解らない、顔が見えてこないブログ、
気合の紹介
ペットの話
差し入れ、頂き物の写真
改装プラン
飲み会の写真
過去の栄光の話
他のメガネ屋の批判をまじえての自店の自慢

いただいた礼状の寒い紹介

このブログに書かなくても直接本人に言えよという御礼の言葉

心に響かない主義主張
取扱いブランドの批判

某〇〇などという同業他社への批判。上から目線の褒め殺し
ナルシスト風な自分の紹介
たまにしか更新されないブログ、
たまに更新されたかと思うと臨時休業のお知らせ

下ネタ(←俺のことか?)

特定のお客さんを綺麗綺麗と褒めちぎる。

等等・・・・・

 

じゃー何を書けばいいの!!!?ってなるよね

 

 

| 今日の影郎 | 12:02 | - | - |