ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

EyewearBrand「ラビリンス」を発信する影郎デザインワークスの公式ブログ。取扱い店のお問い合わせはkagero@octn.jpまで
新作「CHIMERA−NEO」オーダーシート発送

 

来月早々発売の新作「CHIEMRA−NEO」

そろそろ各取引店さま宛てにオーダーシートを発送させていただきます。

若者からおじいさんまでの男性やかわいらしさを押し殺してカッコよさを求める女性など幅広い世代に向けた作品ですのでそんなお客様を思い出しながらオーダーしてください。

 

なおこの作品も小顔に見せる工夫がされておりますが、言い換えればもともと小顔過ぎる方には不向きです。

 

オーダーシートには初代「CHIMERA」との寸法の違いが解る図面を貼り付けますが、

その図面は念のためブログ等に掲載はご遠慮くださいませ。

 

 

 

 

| 作品案内 | 09:41 | - | - |
帽子に似合うメガネで惨敗

ちょっと前の話。

「帽子に似合うメガネを探している」という男性からメール予約が入った。

文面からすると私とほぼ同世代かあるいは上。

 

 帽子にもいろんな形がある。

髪型が変わるとせっかく似合ってたメガネが合わなくなる事もあるように結構神経を使う。

髪型であれば頻繁に変わることも無いが帽子はお手軽に脱いだり着用したりするから厄介で、帽子に似合うメガネ=帽子を外した時にも似合うメガネでなければならないわけだ。そこが難しい。

 

 我々の世代の男性が愛用する帽子といえば

ソフトハット(中折れ帽)や

野球帽、

ニット帽や

ハンチング、

ワークキャップぐらいだろう。

まだお顔が解らないのでどのメガネを勧めるかは決めれないが私はいろんな帽子のヤマをはってその男性の到着を待ったんだ。

 

すると!・・・

なんと! 

ベレー帽だった。ヤマが全部外れた!

 

ベレー帽の頂上に2CMぐらいの紐状のようなものがついている。絵描きさんが好んで被るようなベレー帽だ。(聞くところによるとやはりその方は絵がご趣味なようだ。)これまでのメガネは地味なシルバーのメガネ。もっとはっきりとした黒いセルロイド製かアセテート製を希望されるんだ。

 ベレー帽に黒いセルフレームは私の選択肢の中には入ってないので焦った。だってまるで「鉄腕アトム」や「リボンの騎士」、「ジャングル大帝」「ブラックジャック」を描いている超有名漫画家さんみたいになってしまうだろ?(ここをクリック)

 

 

私が途方にくれているとその方はご自身で欲しいメガネを探し当てた。

今は廃盤となっていてギャラリーだけで展示販売しているセルロイド製作品「Dejavu−XL」だ。

 

はたしてこれを販売しても良いのだろうか・・・

一応御要望の黒セルという条件に逆らっていろんなパターンをお見せしたのだが眼中にはないようだ。

 

 商売人であれば何も言わずに売ってしまった方が儲かる。しかし黙っていた事にこの先ずっと後悔するのも目に見えている。

「まるで手塚治虫みたいですけどいいですか?」となんて言ってしまうとこの男性は気を悪くなさるのも目に見えている。私の頭の中でミニサイズの天使と悪魔が言うべきか黙っておくべきかを口論しているんだ。

 

私は勇気を振り絞って作り笑いしながらこう言ったんだ。こんな時に関西人はギャグで逃れる才能を持っている。

「兵庫県の宝塚に手塚治虫記念館という施設があるのですが、もしそこに行かれる事がありましたらそこでは絶対帽子を外してくださいね」

 

この言葉を言ったおかげで罪悪感からは免れたが、、、結局私は商売人となった。

 

 

| 作品案内 | 00:00 | - | - |
新作「CHIMERA-NEO」のカラバリ

来月発売の新作「CHIMERA-NEO」のカラーバリエーションを紹介します。

と言ってもこれまでの作品で販売実績が良かった色ばかり。

まだ完成しておりませんのでCGで紹介。

取引店さま宛にはお盆明けにオーダーシートを発送させていただきます。

 

CHIMERA−NEO

 

col,28 シルバー

 

col,46 アンティックレッド

 

col,48 アンティックグレー

 

col,96 ブラック

 

col,122 エスニックブラウン

 

 

 

 

| 作品案内 | 11:23 | - | - |
広瀬アリス、すず姉妹の目力の不思議に迫るメガネのデザイン

 

私が子供時代の怪獣映画

たとえば初期のガメラやウルトラ怪獣のぬいぐるみは目の中に電球が忍ばされていた。

今から思えば眼が発光する生き物なんてありえないはずだがその頃はそれが普通だった。

 

しかし謎なのが今をときめく女優広瀬アリスさんと広瀬すずさん姉妹の眼なんだ。まるでLEDで発光させてるんじゃないかというぐらいに目力がある。白目を毎日歯ブラシで磨いているんじゃないかと思えるぐらいに異様に綺麗なんだ。

 

人一倍目玉が大きいのか...

それとも目玉は人並みだけと姉妹そろって切れ込みを入れる手術をして露出している部分が広くなったからなのか、

これもメイクによる錯覚なのか、

黒目が小さいから白目が目立って見えるのか、

目玉は人並みだけど顔が小さいから目が大きく見えるのか、

眼球のカーブが強いから光を取り込み反射するのか・・・

なんてある事無い事考えてみる。

 

三白眼って聞いた事あるだろうか?

黒目の割合に対して白目の割合が多い目の事を言う。

黒目の大きさに個人差があるのかといえばそういう事ではない。実は黒目の大きさに個人差はほとんどないらしい。

黒目の大きさは11〜12mmと言われている。1mmも個人差があるじゃないかと思われるかもしれないが、黒目というのはそもそも真円ではないのだ。たしか黒目は横の直径が12mmで縦の直径が11mmの楕円形であると先輩に教えられてきた。

カムロさんとのコラボ作品でテンプルに目玉を貼りつけた時もその寸法で作ったぐらいだ

つまり黒目の大きさは三白眼であろうと細目であろうと皆ほとんど同じなんだそうだ。

 

とすれば残された要因は顔の小ささと、眼球の露出度と、そしてメイクによる違いに絞れる。

要するに顔を小さく見せて、眼を大きく見せて、コントラストを利用してメリハリをつければいいわけだ

私の作品「PORNO」が自分の予測以上に売れた。特にCOL,130と132

これまで何度再生産してきたかも覚えてない。(現在は完売。秋に完成してくる)

上記の事を意識してデザインしましたといえばカッコがいいが正直言って偶然の産物なのだ。

 

 

以前にも目を綺麗に見せるラインについてこのブログに書いた事がありますので、ついでに貼っておきます。

 

(以下 2016年1月10日 影郎ブログより抜粋)

 

メガネが目を引き立たせる脇役。
だからデザインする際には目のまわりにどんなラインを載せるかはとても気を使う。
顔にどんなラインを載せるとオーラを放つ女優さんになるのかってことだね。
これは売る側の立場の人も買う側の立場の人も解っていてほしいと思う。

下のA〜Dのイラストがありますがこの4つを目が綺麗に見える順に並べてみてください。
(ちなみに細いラインで示すのはメタルフレームを想定しているのですが太いセルフレームだともっと顕著に違いが出てまいります。)

     

答えは出ましたか?

皆様の答えが私と同じならばいいのですが、もしそうでなければゾッとしますので私の答えを書くのはやめておきます。
ちなみにAの曲線は作品PORNOの玉型のライン。Bも同じラインですが置いた場所はPORNOとは異なります。
C,Dの直線は・・・・??? 
私だったらここに直線を置きません。刀傷みたいだからね。

 

(抜粋終わり)

 

| 作品案内 | 17:00 | - | - |
影郎缶バッチ 通販開始

 

影郎缶バッチを通販します!と高らかに宣言(←要らんわ!!!)

 

先回の名古屋クリエーターズマーケットで影郎眼鏡着用者に無料配布した缶バッチ。このブログの愛読者にもプレゼントをと思ったが大量ともなると送料を含めると大赤字になる。なので今回は通販させていただきます。(ただし現金のやりとりはヘビーなので切手で郵送してください)

 

*1回のお申込みでのご購入は2個までに限らせていただきます。

 

*82円切手を3枚(2個ご希望の場合は5枚)を同封、

 ご希望のタイプA、Bとそれぞれの個数をご記入の上で下記住所にお送りください。

 郵便番号503-0007 岐阜県大垣市貝曽根町13−1 影郎デザインワークス宛

 

*応募締め切り 2017年8月20日(日)到着分まで。

21日より順次発送してまいります。

 

余った分は影郎ギャラリー来場者にプレゼントします。(数に限りあり)

 

 

| 作品案内 | 00:00 | - | - |
初代CHIMERAと新作CHIMERA−NEOの違い

先日のブログでの話。

来月発売の新作「キメラーネオ」

キメラ2と名乗らなかったのは初代キメラを現代風にアレンジしただけのデザインだからという話をした。

 

今日はなんだかくだくだ説明する気分じゃないのでその違いを3DCGでご披露しよう。

 

なんだ!一緒じゃねーか!?

 

そんなこと言うやつは死刑。

私だって時にはこういう地味で飽きが来ない、お利巧青年からおじいちゃんまでいろんな世代でも受け入れられるデザインも描けるんだ。けっして好きではないが・・・・

 

| 作品案内 | 00:00 | - | - |
9月は北海道美瑛で作品展

biei2.jpg

やべ!この絵を描いてたら時間を忘れるところだった。今日ギャラリー15時から予約入ってた。

ちょっと気の早い告知ではありますが9月の作品展の予定を。

メガネの三愛さんにて作品展を開催します

9月2日(土)〜10(日)

残念ながら新作CHIMERA−NEO完成はギリギリ間に合わないかな。

住所 : 〒072-0023 北海道美唄市大通西1 条南2 丁目2-14
TEL : 0126-63-2229
FAX : 0126-63-2229
取り扱い品 : メガネ、サングラス、補聴器
営業時間 : 9:25 〜 19:05
定休日 : 火曜日(祝祭日を除く)
| 作品案内 | 14:08 | - | - |
PORNO col,130,132完売

 

この2作品完売しました。

 

この2作品は絶対絶やしてはいけない作品なので現在製作しております。

しばらくお待ちください。

 

| 作品案内 | 09:58 | - | - |
作品「キメラ」の記録とキメラーNEO

9月頭に発売させる新作「CHIMERA-NEO」

その宣伝に先立ち前身である初代作品「CHIMERA」の記憶をたどってみた。

これはIOFT2005年の案内状に同封したCHIMERAの告知POP。

 

 

えー!!っと自分でも驚いた。

 

2005年だって!!!もう12年も前の話じゃないか!

その頃に生まれた赤ちゃんはもう小学6年生って事だろが!!!

 

記録をたどると2005年秋のIOFTで1セットだけ作りご披露し2006年の春に全国に卸している。あの当時はメガネ屋さんも元気な時代で一度作った作品は何度もリピート生産しなければ追いつかなかった。大体1年に一度のペースでリピート生産を繰り返し、記録によると2012年に最後の製造を終えたんだ。

もともとは「お葬式にも出ることの出来る地味さ」というのがコンセプトで作った作品で私自身はとても冷ややかな目でこの作品を見ていたのだが、とはいえ1作品で2005年から2012年までの7年もの歳月を再生産を繰り返したのだから当社の地味なベストセラーと言っても言い過ぎではなかろう。いつも自転車で通る道の電信柱にはこの作品を掛けた市会議員さんのポスターが貼られておりその度にドキリとするんだ。たぶん2017年の今でも継続してたならばある程度は売れていただろう。

 

じゃーなぜ2012年に生産終了させたのか。

 

旧作を作る事で新作が作れなくなるお財布事情によるところが大きいのだが、その他にも理由がある。

初代のキメラのレンズの天地幅は25mmで作った。今の時代から考えれば縦幅がとても狭いデザインであった。この作品を作った当時は天地幅の狭いメガネが普通だったが時代の流れで天地幅の大きいメガネに人の目が慣れだしたからなんだね。数年前は太い眉の女性がモテたが今ではそんな女性はほとんどいない現象に似ている。

 

今回の新作「CHIMERA−NEO」は天地幅を5mm増やして作ったんだ。

「なーんだ。図面を縦に引き延ばしただけかよ!」と思われる方がいらっしゃっても無理はない。しかし一度やってみるといい。縦に引き延ばしただけならば全く別物の変なメガネになってしまうんだよ。初代キメラのニュアンスを保ちつつ天地幅だけ5mm長くするのは至難の業でもあるんだ。だから今回の作品は「CHIMERA2」というネーミングにはせず「CHIMERA−NEO」というネーミングにした。今の時代にマッチさせたCHIMERAという意味だ。

 

 実はこの作品を作るか、それともPOISON4のリピート生産をするかで迷った。

POISON4のサイズ感で慣れている人達からひっきりなしに廃盤にするなと言われているからね。

でもその人達もご購入当時よりも10才ぐらいは老けてきている。年齢に応じたメガネも必要だと思うのでPOISON4ユーザーさんにもあうサイズ感でCHIMERA−NEOを作ったと言っても過言ではない。

 

 

 

バナー.jpg 

 

 

 

 

 

| 作品案内 | 00:51 | - | - |
ゲルニカ、ゾロ、ワオ、キリコ+モデルさん

ギャラリーにお越しのモデルさんに許可をいただき着用写真を撮りました。

 

作品「ゲルニカ」

 

   

 

 

 

 作品「ZORRO」サングラスバージョン

 

 

 

 

作品「ワオ」

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 作品案内 | 00:01 | - | - |