ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

LABYRINTH by Kagero Design Works
アイウエアデザイナー影郎のブログ
PORNO4の試作品届く

この作品に関してはまだ一切を明かしていない。

他の作品はデザイン段階から明かしているのだけどこの作品に関してはおそらく完成直前まで内緒にしておくだろう。

 

実は・・

私は・・・

この作品が・・・

 

大っ嫌い!

 

自分で考えておいて大嫌いというのも変な話だが本当に私がデザインしたものなのか自分で自分を疑うぐらいなんだ。

 

私自身は大嫌いではあるがこれが私にとっての新境地の作品になることは間違いない。「あいつはこんなデザインも作れるんだ」というお褒めのご意見もあれば、とうとう影郎も血迷ったかというご意見もある程度予想される。この路線で今後続けていくつもりは今のところないけどね。

 

先ほど鯖江から試作品が届いた。

こんなに作者から嫌われている作品だ。第三者の感想が気になるところ。

恐る恐る娘の前でこの作品を箱から出して見せたんだ。

この娘はたとえ親の作品であろうとお世辞をいう人物ではない。いつも手厳しく評価してくる。(この辺は親譲り)

 

すると・・・なんと・・・

 

「かっわいいー!!!」と大声をあげて大絶賛するではないか!

 

よーわからん。

 

 

| 作品案内 | 21:17 | - | - |
新作「Kiliko」のカラーバリエーション

 新作「Kiliko」のデザインの秘密は先日このブログで明かした。

日本人の骨格にフォックスタイプの吊り上ったデザインがなかなか似合わない事。

ならばとフォックスタイプではないのにフォックスタイプに見える工夫をデザインに施した事を書いた。

6/7ブログ「日本人向けFOXタイプの開発」参照 ココをクリック

いわば日本人向けに作ったデザインなんだ。

 

 そして作品名をわざと和名に近い名前にしたんだ。

カタカナで書くと「キリコ」。漫画ブラックジャックで登場する安楽死専門の医者の名前と同じで独特な響きがあるが、漢字で書くと「桐子」となる。高倉健さんの古い映画「駅」で倍賞千恵子さんが演じた小さな居酒屋を営む女性の名前が桐子だった。(←まーどうでもいい話だが)

つまりこの和名にも聞こえる作品名は着物姿でも似合うように考えているんだという想いを込めているんだ。和の独特な紋様などは一切使ってないからデザインを見ただけでは和にも合うなんて到底思えないだろうけどね。

 

 さて、本題のカラーについてだが、

デザインではさぞかし凝ったことをしたんだから色も趣向を凝らした色にしたかというとそうではない。

色に関してはこれまでの作品での販売実績に基づいた我がブランドの定番カラーにとどめた。このデザインを顔に定着させる必要があったので色による主張は避けたんだ。

  

col,13 アンティックバイオレット

 

 

col,46 アンティックレッド

 

 

col,96 ブラック

 

 

col,103 ボルドー

 

 

col,123 シャンパンゴールド

 

1.jpg 

 

Kilikoは来月初めに完成。それから検品作業をすすめ来月中旬までには各取引店さま宛て発送する。

取引店宛てオーダーシートが近日中にはお送りします。

 

また先日のブログでもお話ししたが来月7,8,9日の3日間に岐阜大垣のギャラリーを開放し、まっさきに試着してもらおうと考えてる。無事にそれまでに届いてくれたらの話だが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 作品案内 | 04:38 | - | - |
真夜中の図面

一気に描き上げた新作の図面というものは真夜中に書いたラブレターのようなもの。

 

朝起きてテンションが元に戻った時にかなりお寒い文章を描いていたことに気付く。

 

だから描き上げた図面はいったん寝かすんだ。しばらく経過してそれでもなおテンションを維持できるならばそれは本物だ。

 

そんなわけでしばらく寝かせていた新作「Adrenalin 2」を今夜再起動させる。もう鯖江に送信する決心はついた。

実はすでに動いている新作「POISON6」の進行具合があまり芳しくない。簡単に考えていたのだが恐ろしい数の障害の壁が立ちはだかっていてテンション下がり気味なんだ。まずはこちらの作品を次のステップに移行させる。

 

また、来月発売予定の新作「Kiliko」

来月完成がほぼ決定した。

 

 

 

 

 

 

 

これを発表すると不本意ながらまた男性のFANが増えてしまうだろう。

 

| 作品案内 | 19:51 | - | - |
作品「ZORRO」明日夕刻発売開始

 

 

| 作品案内 | 21:16 | - | - |
作品「Ego」明日夕刻発売

 

 

| 作品案内 | 20:43 | - | - |
明日発売開始 エイダ、エゴ、ゾロ

作品「Ada」(エイダ) col,1ブラック col,2ブラックマット



作品「Ego」(エゴ) col,1ブラック col,2ブラックマット


 

作品「ZORRO」col,1ブラック col,2ブラックマット

         col,133レッドシェル col,134ブルーシェル

本日発送済み。明日から販売開始です。

そしてこちらも

 

 

 

 

 

 

 

 

| 作品案内 | 02:47 | - | - |
17日発売日決定 作品「Ada」「Ego」「Zorro」

 

ごめんなさい。ちょっとバタバタしておりましてなかなか発送業務できません。

16日(金)午後までにお店に到着させますので17日(土)発売開始とさせていただきます。
17,18日開催の名古屋クリエーターズマーケットにも持ち込みます。

 

明後日千秋楽

 

 

| 作品案内 | 21:04 | - | - |
作品「Ego」(エゴ) 娘の着用写真公開

はっきり言ってこの作品は小娘よりも人生のなんたるかが解っているこの父親の方が似合うのだが、私が掛けて写真を載せると「売れるものも売れなくなる」との注意を受けており今回は娘にモデルを依頼した。娘は顔が小さいのでこの作品はちょっとデカいんだよな。

 

作品Egoもcol,1(黒)とcol,2(黒マット)の2タイプ。

娘にはマット調のものが似合うのでcol,2を掛けさせた。

 

余談だがお客さんがツヤ系かマット系かが恥ずかしながら私には見た目だけで判断付けるのが苦手。それの判断テスターを作ろうと思う。単純にツヤのある布とマット調の布をお客様にあてがい判断するだけのものだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png 

 

追記

今回EGO、ADA、ZORROのモデルになってくれた娘からモデル代2千円請求された。

 

iPhoneImage.png 

| 作品案内 | 10:53 | - | - |
作品「Ada」(エイダ) 娘の着用写真公開

家内も娘もこの作品名を連呼する。訂正する気にもなれずにスルーしたのだがAda「エイダ」と呼ぶ習慣が無いのかな。

昨年発表した作品「Type−A」と同じ形だが今回のは色は黒と黒マットのみ。生地の違いから価格が安くなるので手続上で問題があるからAdaとしたんだ。「A」から始まる名前であればなんでも良かったわけなんだが、丁度その頃にバイオハザードのゲームにはまっていて登場人物の謎の女性スパイの名前がエイダだったのでこの名前をつけた。ただそれだけなのだ。

次回のブログでも娘の着用写真を公開する作品「Ego」(エゴ)の由来もType−EのE文字を使って付けた名前に過ぎず特別な意味も主張も無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイダはcol,1(黒)とcol,2(黒マット)の2色。

iPhoneImage.png 

娘はツヤのあるものよりはマットの方が似合うので着用写真は黒マットのみです。ツヤが似合うようなメイクやアクセサリーも考えてみろと言ったのだがバイト代を請求されそうなのでそれ以上は言えなかった。

 

 

 

 

| 作品案内 | 10:02 | - | - |
作品「ZORRO」col,133,134

ようやく検品作業を終えました。

本日より発送準備にかかりますが連日なにかしらがあり発送まであと数日いただきます。

 

さて本日は作品「ZORRO」のcol,133 レッドシェルとcol,134 ブルーシェルの紹介です。

モデルは我が娘。

娘の顔は母親に似て小さいのでこの作品向きではないがそこは勘弁してください。

 

作品「ZORRO」 col,133 レッドシェル

 

この生地をじっと見つめるとこんな感じ。光の当たり方によって様々な色に変化する。

 

 

iPhoneImage.png

 

 

そしてZORRO col,134 ブルーシェル

 

 

 

 

室内で見ると青やら緑なんだが、光の当たり具合によっては下のように紫も出現する。

iPhoneImage.png

まさに玉虫色の2色でした。

 

 



 

| 作品案内 | 00:44 | - | - |