ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

影郎デザインワークス

LABYRINTH by Kagero Design Works
アイウエアデザイナー影郎のブログ
明日の影郎塾参加の皆様へ

朝10時キッカリにスタートし18時までみっちりやりますので遅れないようにお願いします。

前夜の東名集中工事の影響があるかもしれませんのでご注意くださいませ。

駐車は1台まで止めれますがスペースが空いてなければ駅裏のスーパーもしくは近隣の有料駐車場にお願いします。

なお影郎ギャラリーには当日看板は出しておりませんので下の地図を頼りにお越しくださいませ。

 

JR東海道線大垣駅から徒歩2分
立派な店舗ではなく一般家屋ですのでお間違え無く。白く細長い4階建のビルです。
 

 

お昼休憩は設けますがお食事等の手配は出来ません。駅前にコンビニ等ございますのでご利用くださいませ。

 

 

| 今日の影郎 | 12:04 | - | - |
憧れだった武道館だが

 

 

 

30年ぶりに日本武道館へ行ってきた。

あの頃はなんて大きな会場なんだと思っていたがドームでのコンサートに慣れてしまった今では「ちっちぇー!」と思ってしまうんだよね。

 

武道館の収容人数は1万4千人

しかしその数字はコンサート時のものではない。

あの会場に大きなステージを設置すると収容人数は8千人ぐらいにしかならない。

特にQUEENは10万人クラスの会場でも使える規模のステージを持ち込んでいるのでまるで40型のテレビを4畳半の部屋で見ている感覚に似ている。

 

近くていいじゃないか。。。確かに。私も最初はそう思ってた。

 

私が買ったチケットはS席。普通ならば一番良い席のはずだが、QUEENの場合はSS席(4万円)というのがあった。最前列で観れたとしてもいくらなんでも高すぎる。蓋を開けてみると最前列だけがSS席なのではなくアリーナ全体がSS席となっていたんだ。やむなく私は1階席へ。

 

開場時間となり私は1階中央の扉から中に入った。

 

近!!!!セマ!!!

東京ドームでのコンサートと比較するとこの規模はまるで浅草のストリップ劇場じゃないか!

(写真下方の手すりは1階の手すり。望遠レンズじゃないぞ)

アリーナ席でなくても肉眼で表情まで見えそうだ。こんなに近いんじゃ大型スクリーンなんて不要じゃないか!と一瞬喜んだ。やはりロックコンサートはこれぐらいの距離で観ないとね。

 

そして私の席を探す。

そのまま左方向に移動して1階西H13・・・・

 

なんじゃー!この席は!!

ほぼ真横!

もうカーテン裏の様子まで見れてしまう。写真には写ってないがステージサイドには大型スクリーンがあり、それが邪魔をして肝心のステージが見えない。奥のドラムセットが辛うじて見れる位置。QUEENのコンサートといえば派手な照明効果が見世物の一つでもあるのだが全く見えないんだ。こんな場所の席は売ってはいけないでしょ?

 

ただ私よりもさらに左側にも席は用意されておりその席ならば花道に出てきたところぐらいしか見れないはず。そこよりはマシなので我慢する事にした。どうせコンサートが始まれば総立ちになるはずだからその混乱に紛れて中央に移動すればいいと思ったからね。でも結局係員に注意を受けて仕方なくこの席に戻ったんだ。

 

もうポールマッカートニーも観たし、山下達郎も観たし、QUEENも観たし、一生コンサートにはいかないと思う。

実は私は演奏するのは得意だが、観客となるのは不得意だしそれほど魅力もないんだ。

歳をとればとるほど感動が薄れていくのがなんとも寂しい。

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 00:00 | - | - |
3枚丁番しか使わない理由

 

上の図はメガネのフロント部分とテンプル部分をつなぐ丁番

メガネを何度も片手で外したりしてると金属疲労を起こして簡単に折れてしまう一番壊れやすいパーツだ。

 

どこかのトランクショーでお客さんに言われたことがある。

「影郎さんのメガネは3枚丁番ばかりだけど、5枚丁番とか7枚丁番とか使わないの?」

その理由を尋ねてみると「3枚よりも見た目が頑丈そうだから・・・」とおっしゃる。

たしかに1枚折れてもあと何枚か残ってるからねとその時は笑ってごまかした。

 

その笑い話をメガネ屋さんにしたんだ。きっと笑ってくれるだろうと思って。

でもそのメガネ屋さんはキョトンとした表情。

えー!!も、もしかして貴方もそんな事思ってるの????

 

私がメガネ屋さんだった時代に有名サングラスメーカーの有名モデルがよく売れた。しかし壊しちゃった人もかなり居たんだ。あれは7枚丁番だった。右利きの人は左側、左利きの人は右側のテンプルの丁番が折れる。もちろん普通に使ってれば折れるようなもんじゃないんだが、カッコつけて片手で外したりするもんだからね。

太い針金は手で折るのは難しいけれど、何度もグニャグニャ曲げてると簡単に折れるでしょ。それと同じように何度も片手外しを繰り返しているうちに金属疲労を起こしてしまい、まるで爪楊枝を折るぐらいの感覚で折れてしまうんだ。そして客は決まってこうクレームをつけるんだ。「・・・何もしないのに折れた」ってね。あんた超能力者か?と口では言えずずっと心の中で思ってた。

それ以来5枚丁番や7枚丁番はトラウマになっているんだ。

 

まず下の絵を見て欲しい。

どれが一番折れやすいか説明しなくても解るよね。

 

3枚の歯は頑丈だけど7枚の歯はペランペランだ。

丁番自体の大きさが同じならば確実に枚数が多いほどペランペランになるんだ。

3枚歯と同じ厚みにしようとしたらそうとう大きな(それも倍以上大きな)丁番を使わないといけないでしょ?

細いメタルフレームなんかは丁番がはみ出しちゃうよね。

 

丁番は内側には曲がるけど外側には曲がらない。片手はずしをして無理して力を加えるとその都度金属は悲鳴を上げている。外側方向への負荷は一度ぐらい力が加わっても簡単に折れはしないものなんだけどその繰り返しが原因で壊れる。バネを入れてそれを緩和する方法もあるんだけどバネの力には限度があるし複雑な構造であればあるほどそこからの破損も多い。そして何よりもフィッティングがしにくくなる。特に私の取引店さんはフィッティングにはうるさい店ばかりなので売れなくなる。だからバネ付きテンプルも私は作らないんだ。

 

外側方向の負担に関しては以上だが、上下方向の負荷に関しては何かにぶつかったとか、寝ている時に下敷きになったとかの事故の場合が多い。この時に弱いのが歯の枚数が多い丁番なんだ。

下の図を見てくれ

 

上下方向に負荷がかかった場合は蝶番の中央部よりも外側の歯の方が移動距離が長いので負担がかかるんだね。この場合には当然太い歯で、しかも枚数の少ない方が威力を発する。

 

じゃー2枚にしたら?という人も多いと思うが2枚だと安定性に掛けてしまうんだ。

 

結論だが3枚でも5枚でも7枚でも折れる時は折れる。何回目で折れるかのちょっとした違いに過ぎない。

特に私の作品の場合は折れた時には修理が出来ない。だからよけいに使い方に気をつけてほしい。

(実は修理が出来ないわけじゃないんだが新品を作る以上に手間と値段がかかる場合が多い。それに職人不足な時代だからね。)

長持ちさせるには片手はずしは絶対せず、そして寝る時はメガネを外してください。それがめんどくさい方は何度も買ってください。その方がこちらも助かるんだけどね。

(実をいうと私はそんな事に気を取られるのはめんどくさい派)

 

 

 

| 今日の影郎 | 00:00 | - | - |
眼鏡陳列講座

数年前に書いた内容

力作なブログだったのでもう一度掲載します。

 

一つの平台にいろんな形と色のメガネが並んでいます。



韓国の激安眼鏡店などでよく見かけるメガネの並べ方。
ひどい店になるとメガネの上にメガネを並べている。


メガネを1本万引きされました! さてどんな形のどんな色がなくなったでしょうか?
(答え=水色の四角)
店員さんですら何がなくなったかすぐに答えられない並べ方ははたしてお客様にとっても見やすい並べ方なのだろうか?



日本のメガネ屋さんでよく見かける通称「餃子ならべ」
ひとつのメガネを掴むとまわりのメガネも一緒につかめちゃうくらいの店もある。高級感のかけらもない。UFOキャッチャーじゃないんだから・・・

さてこの商品の形は何種類あるでしょうか?

形別に分類してみると3種類あることが解りました。


色は何色あるでしょうか?

色別に分類すると7色あることが解りました。


スペースが空かないように綺麗に並べてみました。

とても綺麗です!
何型あるかも、何色あるかも一目瞭然!
こんなに綺麗ならば誰にも売りたくなくなってくるぐらいです。


6本売れてしまいました。

せっかく綺麗に並べてあったのに台無しです。おまけにお客様からは
「この形のこの色は在庫ないの?!」と無い物ねだりばかりされます。



元の綺麗さは無理にしても、出来る限り近付くように並べてみました。


さらに4本売れました。
社長が突然視察に来て「歯抜けだらけじゃみっともないじゃないか!もっと商品量を増やせ!支店の滞留品をこの店にまわせ」て言われたらたまったものじゃない。

どうすれば空間を埋めれるだろうか???と店長は考え
仕方なく空間をPOPで埋めました。

安っぽいですね。

 

「高そうにみえて実は安い」

「安そうに見えて実は高い」

「高そうに見えて高い」

「安そうに見えて安い」

あなたのお店はどのタイプですか?

 

3P店が成功したのは「高そうに見えて実は安い」からなのです。

でも個人店さんの陳列は「安そうに見えて実は高い」から完敗なのは当然の結果ですね。

 

さて、続きです。


スペースが空かないように綺麗に並べてみましたが、センスがありません。

この御店はPOPは一切使いません。誰も読む人も無いだけでなく肝心のメガネが目立たなく安っぽく見えるからです。(遊べる本屋ヴィレッジヴァンガードの様な面白いPOPがかけるのなら話は別ですがあんなセンスの持ち合わせがないからです。)

そこでこの店は考えました。

雑誌や書類やジュースなどが乱雑に散らばった机で勉強なんか出来ない。勉強するのなら机は極力整理した方が頭に入りやすいのと同じように

「平台の上も整理整頓し(無意味なスペースは作らないが)意味のあるスペースならどんどん作ろう!」
そうすれば
 1、在庫量は少なくてすむ。
 2、お客様にとっても見やすい。
 3、メガネに高級感が出る。
 4、在庫管理がしやすい。




まず三角形の形に並べてみました。=三角構成
でも残念ながらピンと来ません。三角構成をするにはメガネの量が多すぎるのかもしれません。



次に同じ形を組に分け連続して並べてみました。=リピート構成
まるでコムサデモードのショーウィンドーみたいですね!

ユニクロの服は折りたたんで展示していますが折りたたんだままでは色のバリエーションはわかっても形状はわかりません。しかしユニクロはそのコーナーの上に広げた状態で展示しているからわかるのです。
「こういう形状の服はこちらにありますよ!そして色やサイズのバリエーションはこんなにありますよ!」と、陳列だけで示しているのです。
その陳列方法を意識して一番上のメガネだけはテンプルを開いて展示し、その下の6本は餃子並べでも構わないかもしれません。

今度は真ん中の塊をちょっと上にずらし平台上にリズムを持たせてみました。

=三角構成+リピート構成
前編で出てきた韓国量販店型陳列方法と比べても雲泥の差がありますよね!



7本一挙に売れました。さあどうしましょう



店長は店のスタッフに2つの指示を出しました。
「常に三角構成、リピート構成、三角構成+リピート構成を意識しろ」
「常に左右対称を意識しろ」

この命令どおりに新人スタッフが並べて見ました。


まだまだ綺麗ですね!まだ仕入れなくてもいいからメーカーさんは困りますでしょうね。

ある日重役さんが視察に来店。近所の花屋で買った一輪挿しを平台に置いていきました。

スタッフはその重役に怒って「もう一つ買って来て下さい」と言いましたとさ・・・・



最後に、色に関する事も簡単に

こっちよりも

こっちの方が見やすいです。

 

| 今日の影郎 | 09:25 | - | - |
芝生公園で展示会なんてしませんよ!

見知らぬメガネ屋さんからIOFTのアポイントがあった。

「申しわけないですが今年はIOFTに参加しません」と返事をしたんだ。

 

すると「IOFT会場ではなくお台場の公園の芝生で展示会をやるとかお聞きしたんですけど。。。」だって。

えええええー!?誰がそんなことを?????NON NON NON!!!芝生でやるのは宴会であって展示会ではないですよ!!。

 

IOFT事務局の方へ。抗議文送ってこないでね。

 

 

 

 

 

| 今日の影郎 | 22:29 | - | - |
東京ウォーキング

東京に慣れてなかった頃の話。

有楽町にいた私は日比谷に行く用事があった。

どちらも有名な街だからその規模も相当大きいのだろうと勝手に思い込み鉄道経路を調べていたら、信号を1つ超えた隣町が日比谷であることを知った。土地の感覚がまるで通用しないんだよね。

その逆もある。網走から旭川まで。いくら北海道は大きいとはいえ同じ県内というか道内である。いくらなんでもあんなに遠いものとは思わなかった。

 

皆さんは東京駅から新宿駅まで歩いてどれぐらいの時間がかかるか知ってる?

6.4kmしかないんだって。

時速5kmで歩いても1時間20分で着くって知ってた?

地下鉄ばかり乗ってるともっと遠いような錯覚に陥る。

退屈な田舎道やジムのウォーキングマシンで同じ距離を歩くよりも刺激的じゃないか。

 

以前歩いて京都を散策したことがあるが、歩いて初めて制覇した気分になれるもの。

今日は早朝から東京を歩く!

 

↓は武道館内部 (撮影はブライアンメイ)

Cs45HQ9UEAEKUNW.jpg Cs3BkWzXgAAsesM.jpg 

 

 

 

 

 

Check
| 今日の影郎 | 00:00 | - | - |